スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者でもできるDVD Flickの使い方

ミンナ最初は初心者よ
@157【各ページで上のリンクをクリックしたら、GreenPageTopにJampしますO((*^▽^*))O】
OSが【XP・Vista・Windows7】のWindowsでの設定をメインにカキコしています。
各ページへのリンクは「別窓」にて開きます。
トップページ左側のリンク
【Windows7的】【Vista的】【ソルの戯れ言】【Let's CJ】【Let's DVD】【XPカスタマイズ】にはそれぞれ個別や特有のカキコをしています。
尚、GreenPageへのリンクはフリーです(*/∇\*)

-----Original Message-----
作成者: ソルティ緑ックス
ガチャ |ω◕`)ノ|Юメホ?…ドコサワッテルノ? テツダウヨ.。o○
                  この記事の対応OS


このページではDVD Flickの使い方をカキコしてします(。・ˇノ_ˇ・。)コッチョリ

チョット前書き ε=ε=ε=┌(;*´Д`)ノスタコラサッサ

ダウンロードとインストールの前に、DVD Flickの紹介や、
「初心者でもわかる!DVD Flickを使う前の注意と準備」などもカキコしています。

             参考になられる方は下リンク ▼のプルダウンをクリック




前のページまではDVD Flickのダウンロード・インストール・日本語化、
またはimgburnのバージョンアップ、使う時のプロジェクト設定などをカキコしてきましたO((*^▽^*))O



さていよいよ【DVD Flickの使い方】というカキコです。

DVD Flickを使う時のプロジェクト設定という前ページを見て頂いたという前提で書きます(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

そして!

このページにカキコする内容として・・・
エラーを一切無視するかのごとく「ざっくばらん」に書いています。

とりあえず、DVD Flickを実際に使ってDVDを仕上げるところまでを書くので参考にして下さい。

ページ最後にオイラなりのエラー等の詳細ページを紹介してるので、とりあえずはDVD Flickの使い方の流れを見てください。

上に書いたようにプロジェクト設定はできていると思うので、
本当はすぐにでも使い方に入りたいのですが、
オイラ的な進め方として・・・ファイルの用意をします。


あらかじめDVDにしたいファイルを用意して置いておく場所であるフォルダを作成します。

デスクトップに作成しましょうO((*^▽^*))O

この時の注意ですが、フォルダ名は半角英数で作成しておく事です(。・ˇノ_ˇ・。)





フォルダの中にDVDにしたいファイルを入れます*:・(////∇/////*)・:*:・やさしくイレテ

上図を見てもらったらわかるように用意したフォルダの中には10個のファイルを入れています。

ココで覚えていて欲しいのは【様々な種類(拡張子)のファイル】が一緒に入っている事です。

「.flv」「.avi」「.mp4」「.mpg」

これら4種類の動画ファイルを一緒にしています(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!


さて前置きであるファイルの準備ができたので、DVD Flickを起動させましょう。

前ページにより、プロジェクト設定の保存ができていると思うので、
保存した方はドキュメントなどの保存先からアイコンをWクリックしてDVD Flickを起動させましょう。

WクリックでDVD Flickを起動(*/∇\*)


検索などで来られた方は・・・

デスクトップのショートカットアイコンをWクリック(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!
(使う前のプロジェクト設定のカキコは・・・)


DVD Flickが起動します。

プロジェクト設定の一般設定で「タイトル」を変更し、保存した方は起動したDVD Flickの左上にタイトルが表示されます。




起動画面の左下にはプロジェクトの出力先フォルダがあります。
初めて使う時は「ドキュメント内」にプロジェクトの出力先フォルダが自動的に作成されるようになっています。


1枚のDVDを作成した場合、大きい場合は10GBくらいのハードディスク空き容量がなくてはいけません。
書込みメディアをDVD-DLの片面2層などにした場合は20GBの空き容量がなければ作成できません。

また、オイラのようにハードディスク容量の大きいDドライブにマイドキュメントを設定している方は問題ないのですが、
システムドライブであるCドライブのままだと、何かと負担になる事もあります。

できれば外付けドライブではなく、内蔵の【Dドライブ】に出力先を変更しましょう。

・・・ということで、
プロジェクトの出力先フォルダのターゲットを変更しましょう。

プロジェクトの出力先フォルダの右側にある【参照】をクリック。


デフォルトではドキュメントになっているので変更します。

スクロールを使って「コンピュータ」→「Dドライブ(ローカルディスク:D)」を選択。

選択したらローカルディスク:Dが青く反転するので、【新しいフォルダの作成】をクリック。



新しいフォルダがローカルディスク:Dの直下に作成されます。

新しいフォルダの名前をつけて下さい。この時は必ず、英数にて名前をつけて下さい。

名前の入力がおわれば【OK】をクリック。




プロジェクトの出力先フォルダのターゲットが変更されます。

DVD Flickを使ってDVDを作成した場合の色々なファイル(プロジェクトファイル)が保存される場所になるので覚えておきましょう。


用意したファイルをDVD Flickに読み込ませましょうヽ(´ー`)ノ

読み込ませ方は2通りあります。

用意しておいたフォルダの中のファイルを「すべて選択」して【ドラッグ&ドロップ】する方法。




または、DVD Flickの右側にある【タイトル追加】をクリック。




ビデオファイルを選択という画面が出るので、用意してあるフォルダの場所・・・
オイラのを例にすると「デスクトップ」なので選択します。


用意しておいたフォルダを選択し【開く】をクリック(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!



フォルダの中が表示されるので、中にあるファイルをドラッグ選択し【開く】をクリック。



んな具合にDVD Flickにファイルが読み込まれます。




説明するのに、ちょっと見難いので右横の簡易リストをクリックしましたww



ちょっと画像は小さくなっちゃったけど我慢して見てねww

簡易リストにより、読み込ませたファイルが一目でわかります(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!



読み込ませた後、最初に確認したいのが左上のです。


黄色いバーの上に数値が表示されています。

上図の例では93%です(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!



次に確認したいのが右下・・・・・

全所要時間とタイトル数、平均ビットレートと必要空き容量が表示されています。

【全所要時間】・・・読み込んだファイルの合計時間です。例だと10ファイル分の合計時間になる。

【タイトル数】・・・いくつのファイルをDVD Flickが読み込んでいるか表すものです。

【平均ビットレート】・・・ココはちょっと大切。
9000kbit/sがデフォルトで決められた平均ビットレートの最高数値です。

例えば「全所要時間」や「タイトル数」とも関係あるのですが・・・
DVD Flickにて1枚のDVDを作成した場合の「最高の平均ビットレートは9000kbit」とされています。
(DVD Flickではこの値 9000kbitが最高値であり基本と考えて下さい)

あ・・・初心者の皆さんはすでに(¬_¬)ハァ?ってなってると思うんやけど、あまり気にしないでww


その基本数値以上のファイル数・所要時間を読み込ませると・・・いわばオーバーしてしまうと、
この平均ビットレートである「9000kbit」の数値がどんどん下がります。
(8000kbitとか6000kbitとかになっちゃうわけ)

「この平均ビットレートが下がっていくとどうなるのか?」

答えは・・・・画質が悪くなるのです。


ビットレートが下がる=画質が悪くなる。そう考えていただけたらいいと思います。

ビットレートが上がる(数値が増える)と画質や音質が上がります。
DVD Flickの場合、「9000kbitが最高のビットレート」と決まっているので上がりませんが(。≍‿≍)


ビットレートが下がると1枚あたりのDVDに対して音質・画質が下がると理解して下さいね。


なので、タイトル数・所要時間が多くなると、規定の9000を下回り、音質・画質が下がります。

これは、先に説明した左上のにも関係しています。

そもそもビットレートとは、圧縮された映像データや音声データが1秒あたりどのくらいの情報量で表現されているかを表すものです。
だから9000kbitを下回ると圧縮しなければいけなくなり、映像データや音声データの画質が下がっていくのです。


わかりやすいように「悪い例」として・・・

わざとたくさんのファイル・・・適当なファイルサイズのものをイッパイ読み込ませました(= ̄∇ ̄=) ニィ


左側のバーが赤くなり、も100%となっています。

こうなると1枚のDVDに収める為には圧縮比が上がった状態でDVDを作成することになり、
本来の画質処理が望めません(♋д♋)

100%未満で使いましょうヽ(´ー`)ノ


そしてもう1つ・・・

右下の情報から、平均ビットレートは基本の9000kbitから大幅に下回り3782kbitになってしまいました。

完成したDVDの再生時間である「全所要時間」も約2時間30分となっています。

本来、DVD-Rの記録時間は120分(2時間)ですよね。

この場合、確実にファイル全体に圧縮がかかってのDVD作成になります。

当然、2時間以内で焼いたDVDと2時間以上で焼いたDVDの画質の差はあります(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

また、最高品質である9000kbitを3782kbitまで下げた状態でDVD作成すると、当然画質が落ちると思って下さい。


だからと言って駄目ではないんですよww見れるし(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

実際、全所要時間が2時間半の3782kbitでDVD作成しても普通に見れましたから(= ̄∇ ̄=)

そりゃ、目を凝らして神経質に再生画像を見たら差はあるんだろうけどwwww



まぁ、7000~8000kbitくらいの数値なら、できたDVDを確認したところ画質・音質に「アカン」ってほどの影響は全然ありませんでした。

運動会や結婚式などの大切なDVDなどを作る時、1枚に収めたい場合はファイルサイズが大きくなり平均ビットレートが下がったり、
時間も2時間を上回ることもあるでしょう^^;

そういう場合は、出来れば1枚にするのではなく、余裕を持って2枚に分けた方が無難です。

もしくは、片面2層のDVD-DLでDVD作成したいです(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!


とりあえず初心者の方は、この平均ビットレートの最高数値と時間を注意して見て下さい。

「最高画質は9000kbit」って事です(*/∇\*)キャ




次にDVD Flickの画面の右側の6項目を簡単に説明しますヽ(´ー`)ノ

一番上の【タイトル追加】は先ほど例にあげました(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

ドラッグ&ドロップ以外でタイトルをいつでもパソコンから呼び出せます。




ちょっと飛ばして【タイトルの削除】・・・
これは説明しなくてもわかると思うけど、ファイルを選択してクリックすると、DVD Flickの読み込ませた一覧から削除できます。



次に【上に移動】【下に移動】です。

これもわかると思うけど・・・・再生の順番を移動させる為に使います。

タイトルを選択した後にクリック。


んな具合に再生順が変わります。

簡易リストでする方がわかりやすくていいです(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!


最後に飛ばしておいた【タイトル編集】です。

編集したいタイトルをWクリック。

もしくはタイトルを選択して「タイトル編集」をクリックします。



選択したタイトルのプロパティが開きます(*/∇\*)

左側に5つの項目がありますねww
簡単に説明します(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!


【一般】から見ていきましょう。

まず、【名前(タイトル)】の編集ができます。

何らかの理由で名前を変えたい時などは、ココで編集すればいいですね。
(まぁ、DVD Flickに読み込ませる前に変えるのが一番いいけどねww)




【ターゲットアスペクト比】の変更ができます。

デフォルトでは「Normal」になっています。

Normalの【4:3】とは、ちょっと古めのテレビやパソコンに使われているアスペクト比ヽ(´ー`)ノ


2種類しかナイけど・・・プルダウンから^^

Widescreenである【16:9】を選択すると縦9:横16比であるワイドな画像に設定できる。

もともと「タイトル1」のスペクト比は4:3だったのを16:9に変える事によって今は主流のワイドテレビ(モニター)に対応できるのだww


だからと言って、元々4:3の物を16:9にするんだから元画像から比べると、画像の荒さはあるかも知れない。



プルダウンメニューから変更ができるので、お好みでwwww



次に【サムネイルタイムインデックス】【タイムスタンプをコピー】(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

まず、【タイムスタンプをコピー】

(¬_¬)オイラ初心者やから、この項目の意味がわからない。

右横の「?」をクリックしても・・・

んな感じwww

まぁタイムスタンプはわかる・・・ファイルの更新日時やから。

それをコピーして保持されるってことやねんけど、ココでコピーして使う特別な意味があるんだろうか?

何か特別な使い方をするユーザーもいてるんだろうね。

チェックはしなくていいと・・・思います(。≍‿≍)プ



【サムネイルタイムインデックス】(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

このサムネイルタイムインデックスは、この後書くメニュー設定をして作成したDVDにのみ表示されます。

メニュー設定してないDVDには表示されるものではないので覚えておいてねww

上のタイトル1のファイルは同じ動くばっかりで例にならないから、違うファイルで説明するね。

サムネイルタイムインデックスって聞いたら「?」って思うけど、簡単に言えば画像を使った目次の「表示時間」って事。

上図のようにDVD Flickに読み込ませた時に「画像が表示」されると思う。
(中には表示されないファイルもあるけど。)

この表示されている画像はファイルの再生途中での画像です。

例画像の3番目のファイル・・・再生時間は3分13秒です(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

タイトルのプロパティの「一般」にも同じサムネイルが表示されています。

右横に「00:00:19」と表示されていますね。

この部分がサムネイルタイムインデックスであり、サムネイル画像として使われている時間なのだ。

例で言うと、3分13秒のファイルの開始から19秒の部分の画像(映像)をピックアップしてサムネイルに使っているわけ。


これはDVD Flickが各ファイルごとに自動設定している。

ランダムに自動で決めてるんだろうね。まさか「一番見せ場!」とかを自動検出されているとは思えないし(。≍‿≍)




このサムネイルタイムインデックスを自分で表示設定できる。

上図はDVD Flickが自動設定したサムネイルタイムインデックスで19秒となっていますね。




時間表示されている「秒」の上で一度クリックする。あとは▲▼をクリックしていくだけ。

1秒ずつやけど画像が変わっていくので、気に入った画像部分で設定すればいいですww


ただ・・・例に使ってる画像で19秒から▲をクリックしても59秒までしか編集できない。

「秒」の部分の変更だけになるwww


「分」の部分の変更もクリックしてから▲▼で変更www

例として使っているのが3分13秒のファイルやから、その間の時間内なら設定できますヽ(´ー`)ノ



自動設定の中にはピンボケしてるのもある(◕ε◕)ピコピコプックププー




そういうのも変えてみるwwww好みの場所でwwww





変更後・・・んな感じに変わるのだwww



一般設定はここまでwwwww

一般設定はタイトルごとに設定しないといけないので注意ヽ(´ー`)ノ

10タイトル(ファイル)あれば【次のタイトル】【前のタイトル】を使って1つずつ変更しないといけないww

ターゲットアスペクト比とかは変える人いてるやろうから、結構面倒wwwwwファイト




次に【チャプター】の設定(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

チャプターの設定も好みでwwww

※初心者さんや機会音痴の方には「チャプターって何や?」って人もいてると思うので簡単に補足
よくDVDをレンタルしてメニュー画面に「チャプター」ってのを見ると思う。
チャプター1~8とか表示されてるヽ(´ー`)ノ アレヨアレ
チャプターごとにサムネイルが付いていたり、中にはチャプタータイトルがついている場合もある。

リモコンなんかで「次へ」とかを押したら設定された場面まで飛んで再生してくれる。

そういうのをチャプター機能というのですヽ(´ー`) わかるかな?




このチャプター機能・・・・再生時間の長いファイルには有効的やけど、再生時間が短いファイルにはあまり意味はナイww

1ファイルで長い時間のものは分割していいけど、4~5分の短いファイルには使わなくても・・・って思える。

チャプターを設定した場合、リモコンで【次へ】を押しても「次のタイトル」にはいかないから(。・ˇノ_ˇ・。)

「次のタイトルを再生したいのに!」って思っちゃうwww

せやから、再生時間の長いファイルと短いファイルとで使い分けをするのがお勧めです(*/∇\*)


これを前提として一応説明の為に短いファイルもチャプター設定する書込みをしますね。



DVD Flickでは1つのファイルに対して2通りのチャプターを選択できます。




【指定時間で分割する】って方法と【指定数で分割する】って方法がある。

どっちも文字通りの意味(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

数で分割するか、決めた時間で分割するか・・・どっちかなのだww




【指定時間で分割する】の場合。

チェックボックスにチェックを入れます。

自動的に「1分」となります(= ̄∇ ̄=)




ココで注意www

横のプルダウンをクリックしちゃうと10分から120分のメニューになってしまうのだ(。_゜)〃どてっ!

まぁ、チャプターってこういう長い時間のファイルに使うのが普通っていう感じ( ̄ε ̄;)




当然、こんなんになっちゃゔ;`;:゙;`;:゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; ブッ

再生時間4分半のファイルで「チャプターを10分ごとに分割」の設定ってwwwww 分割されるわけないwwwww



時間の部分が青く反転してるので・・・

キーボードにて直接分数を入力(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!




こういう14分半くらいのファイルには少し有効な場合もあるヽ(´ー`)ノ




1つずつ設定するのが面倒な場合は【すべてのトラックに適用】をクリックしてもいいww


この場合は確認の画面が出る( ゚∀゚)ブハ




もちろん1つずつ設定するには【次のタイトル】からww




【指定数で分割する】の場合の設定方法も一緒ww



1ファイルを再生時、リモコンボタンの【次へ】を押したらのいくつに分割させるか・・・

好みでwww


チャプターの設定はこんな感じ(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!



次に【ビデオソース】の設定(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!


ビデオソースは【ピクセルアスペクト比率】【インターレース】の2つの設定になります。



ターゲットアスペクト比の次は【ピクセルアスペクト比率】かよwww

初心者には意味わからんのんイッパイ出てくるわ(♋д♋)ぅぅ


横の「?」をクリックしてみると・・・


んな画面が出てくるwww

早い話が「サムネイル画像」がチャント表示されていない場合は設定したら表示されるかも知れない・・・って事やね(。≍‿≍)


コレもメニュー設定をしてメニュー表示する場合に有効な項目。

だからメニューを表示させたい場合以外は必要のない項目(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!


サムネイル画像がきちんと表示されてない場合、修正して、きちんとメニュー表示させたい時に設定できるんだね。

デフォルトの横の▼をクリックしたら一覧が出る。


ここの比率を変えてやることで、表示ミスなサムネイル画像がきちんと表示されるかも・・・って事か(¬_¬)フフフ

しかし、色んな比率があるもんだね~~~wwww


サムネイルがきちんと表示されていない場合は変更して(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!


続いて【インターレース】の部分ww

う~~ん、オイラはココでのインターレースの意味がわかんない゙;`;:゙;`;:゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; ブッ

インターレースってのは横縞のことwww

(¬_¬)ココにチェック入れたら画像に横縞を入れるのか?それとも横縞を除去なのか??

どっちやねん!って感じwww


まぁ、まさか綺麗な動画ファイルにわざと横縞を入れる・・・なぁんて設定はナイと思うから、
除去の方なんだろうねww

プロジェクト設定で全体的なインターレースを除去できる設定あるけど、ココはファイル1つに対しての個別設定なんだろう・・・と思っておこうww
(¬_¬)ほんまかいなそうかいな





次に【オーディオトラック】の設定(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!


【トラック言語】の設定ができるみたい。




プルダウンから日本語に設定変更が可能・・・・らしいww



変更したら、メニュー表示の時、日本語で表示されるんだろうね。オイラはデフォルトで使ってますwww

興味ある方は変更してみてねww




右側の【編集】をクリックすると・・・




オーディオトラックソースという画面が別に開きます。

1つのファイルで「音声ファイル」と「映像ファイル」との
音ずれがある場合・・・

「このトラックのオーディオ遅延を無視する」のチェックボックスにチェックを入れるとマシになるらしい・・・・・。

(¬_¬)ホンマカヨ・・・ってオイラは思うwww

なぁんか、コノ 「無視」ってのが気になるわ~~。無視の意味がいまいちわからんwwww

「無視」じゃなく「改善」とかならわかるけど(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

音ずれに関してのカキコは別のページで紹介するけど、
オイラはこの項目を信用できないでいるwwwww


まぁ、一応「音ずれするかもっていう再生時間の長いファイル」にはチェックを入れるようにはしています(*/∇\*)

気休めと思ってwwwwwww



「このトラックのオーディオ遅延を無視する」のチェックボックスにチェックを入れたら【適用】をクリックして、
オーディオトラックソースの画面を閉じますヽ(´ー`)ノ





最後に【字幕トラック】の設定(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

字幕のあるファイルにはなんらかの変更ができるんだろう(。・ˇノ_ˇ・。)

オイラは字幕付きのファイルを持ってないのでわかんないwwww


んな感じでタイトルのプロパティの各設定の説明は終わり*:・(////∇/////*)・:*:・

前にも書いたけど、10個のファイルを1つずつ変更しなければいけない箇所もあり、面倒な部分もある。

「前のタイトル」「次のタイトル」をクリックしながら1つずつ見ながら設定してね。




各タイトルの設定が全て終われば【適用】をクリックで設定を反映させましょうww



次は【メニュー設定】のカキコ(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

オイラの一連のカキコから後回しになっていた【メニュー設定】のカキコです。


このページにも「メニュー設定をするならば・・・・」って変更箇所がありました(。・ˇノ_ˇ・。)

関連事項として挙げると
「サムネイルタイムインデックス」「ピクセルアスペクト比率」「トラック言語」
プロジェクト設定からは「タイトル」もメニュー設定に関係しています。

実際DVDを作成した場合にメニューを設置するかどうかは各人が決める事やし、
なくても全然大丈夫wwwww

差は見た目だけやし(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!


各DVDプレイヤーに作成したDVDを挿入した時やリモコン操作でメニューを表示できる以外に大きい需要はナイかも知れない。

メニュー設定を有効にした場合・・・完成したDVDをプレイヤーに挿入した場合「DVDタイトル」や「ファイルのインデックス」を表示する事ができる。

メニュー表示を使わない場合は・・・完成したDVDをプレイヤーに挿入した時、1ファイル目から自動で再生される。


メニュー設定を使う使わないはあくまで作成するDVDによる(。・ˇノ_ˇ・。)




メニュー設定を有効化して使いたい人の為にカキコします(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

メニュー設定をクリックしましょう。



デフォルトではNoneになっていて、メニュー表示されません(_ _。)

作成したDVDをプレーヤーに入れて再生すると、メニュー画面がない状態です。

メニューはいらないって方は「None」のままでもいいでしょうwwwww



メニューは「Mosaic」から「The Party」まで6種類あります。


Plasma Sphereを例として・・・

プレビューをクリックします。




作成したDVDをプレーヤーに入れたら上のようにメニュー画面が表示されるというプレビューです。


プロジェクト設定で入力したタイトルも表示されてますね。(オイラのを例にすると「By Salty」ね)




Select Titleをクリックすると・・・



んな具合に、DVDに収録されてるタイトルが表示されます。



文字化けしてるけど(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

これはDVD Flick内で使われているフォントが日本語対応してないってのもあると思うwwww

気になる方は英数でファイル名を変えるようにして下さい。


プレビューを確認できたら画面を閉じたいのですが、このプレビュー画面・・・終了するためのクリック場所がありませんw



プレビュー画面内(赤い囲み)で右クリックしてください。閉じますのでヽ(´ー`)ノ






元の画面に戻ります。
6種類ある中で使いたいメニュー画面のテンプレートがあれば【適用】をクリックしてください。

【メニュー設定】の説明はこんな感じヽ(´ー`)ノ

このメニュー設定のテンプレート・・・自分なりのオリジナルテンプレートを設置することも出来そうな予感(。≍‿≍)

6種類あるけどさ、何か味気ない( ̄▽ ̄;)オイラはそう思った

もし、今後オリジナルテンプレートを作成できそうなら別のページにアップするけど・・・・(= ̄∇ ̄=) いつになることやら





さて、DVD Flickを使ってDVD作成までの長い道のりは完結*:・(////∇/////*)・:*:・

何も記録されてない新しいDVD-Rを光学ドライブに入れよう。



【DVD作成】をクリック。



警告として・・・DVD Flickを使う時は、必ず上のような警告がでます。

「DVD Flickを使うにあたってDVD情報がフォルダーにあるけども、
その情報を削除して、今の作業を続けるか~~?」って聞いてきています。

初めて使う時や、プロジェクトフォルダ内に何もなくても警告がでますwwww

【はい】をクリックです。



新しいDVDは挿入済みだし、股間もそろそろ震えてきたので【OK】をクリックO((*^▽^*))O



ビデオのエンコードから順番にポックラポックラ始まります(*/∇\*)キャ

 タイトルが10個・・・・・・・・結構時間かかりますO((*^▽^*))O

 茶でもシバキながらとか、まぁノンビリ待ちましょうwwwwwwww

あまりに暇な方は「テトリス」とかあるので、やってみてwww(ゲームの快適さはPCのスペックによるけど^^;)




【DVDオーサリング】になったら自動的に【ImgBurn】が起動します。

DVDを挿入してあるので、自動で最後まで作業してくれます。

経過時間と残り時間を確認。

残り時間が表示されるので、目安になります(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!


imgburnにて書込みが完了したのに進行状況のバーが動かず、一瞬フリーズしたあんじゃないか?と思うけど^^;

Synchronising Cache・・・と表示されていますね。

メディアへの書き込みを終える為にしている処理なので数分待たされる場合がありますが、気にせずに。


書込みが終わりました。

全所要時間1時間ちょっとのファイルにはやはり45分以上はかかります。

メディアへの書込み速度やパソコンのスペックによるけど(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!


【閉じる】をクリックです。



DVD Flickのトップへ戻りますヽ(´ー`)ノ


時間がある時は出来上がったDVDを抜いてプレイヤーなどで確認しましょう。


今回の作成したプロジェクトファイルを保存したい場合は

【プロジェクトを保存】をクリック



保存先の選択と保存名です。

プロジェクト設定の時に保存したプロジェクトファイルから起動し、DVD作成した場合は、上図のように表示されます。

このまま「保存」をクリックすれば上書き保存されますヽ(´ー`)ノ


オイラはプロジェクト設定の時に保存したプロジェクトファイルは毎回使う(ベースとしている)ので、別の名前で保存します。

英数で違う名前を入力して【保存】をクリック。

この保存時ですが、必ず.dfprojの拡張子が付いているのを確認して下さい。

上の場合だと「Deep.dfproj」になっていること。

「Deep」だけの場合、きちんとプロジェクトファイルが保存されず、圧縮ファイルが保存されてしまいます( ̄▽ ̄;)

「.dfproj」はDVD Flickのプロジェクトファイル専用の拡張子ですのでwww



保存先に間違いなく保存されているのを確認するのを忘れずに(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!


DVD Flickを終了するには・・・

右上の×をクリックです。



プロジェクトファイルを保存していない場合は上図が必ず出ます。

プロジェクトファイルを保存する必要がない場合は【はい】をクリックして終了させましょう(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!



無事にDVD FlickでDVD作成できました。


今回作成したDVDを2枚や複数枚焼く場合は、今回作成した【プロジェクトの出力先フォルダ】の中のファイルから簡単にできます。


また、今回のDVD作成でできたプロジェクトの出力先フォルダを確認してみましょう。


プロジェクトの出力先フォルダにアクセス。

プロジェクトの出力先フォルダの上にマウスを置くと、フォルダ内の容量が表示されます。

上図のようにファイル容量大きいですね(♋д♋)うむむ



Wクリックで開きますヽ(´ー`)ノ


DVD作成に使ったファイル数によって、たくさんのファイルがフォルダ内に入っています。

上図を例とすると24個の動画ファイルをDVDにした為、たくさんになり「341個」のファイルがフォルダに作成されました。

「.txt」(テキストファイル)などはたいした容量ではないのですが、「dvdフォルダ」とディスクイメージファイルである「dvd.iso」は作成したDVDそのものなので大きい容量になります。

※補足:今回例にしているのは24個の動画ファイルを使って作成したという事もあり、容量が大きいですが、
5個とかくらいなら、そこまで大きくはないですwww
あくまで例として見て下さい(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!





「dvdフォルダ」にマウスを乗せるとフォルダ内の容量が表示されます。

このフォルダ内にはDVDそのものである【AUDIO TS】【VIDEO TS】というフォルダが収納されています。

これら2つのフォルダを使って2枚目以降のDVDを作成することもできます。



こちらがディスクイメージファイルである「dvd.iso」です。

これもオンマウスでファイル容量が表示されます。

同じくDVDそのもののファイルで、2枚目以降のDVDを作成することもできます。

説明したけど、これら「dvdフォルダ」と「dvd.iso」はDVDそのもののファイルです。

そのまま保存してSMプレイヤーやDaemon Tools等で再生することもできます。(ISOファイルを推奨します)

この場合「dvd.iso」というファイル名ではわかり辛いのでファイル名を変えて、保存しておくとパソコンで見れるし、
DVDにしたければImgburnでいつでも作成できます。
「dvd.iso」のファイル名の部分dvdをSaltyと変えて「Salty.iso」とかにするのだww

保存先は外付けハードディスクなどでも大丈夫です。もちろん、最近はUSBメモリも大容量化されているので、持ち運びもできますね。

ポイントは書いたようにファイル名の変更をしておくことです。

DVD Flickで作られたISOファイルは必ず「dvd.iso」というファイル名で作成されるからね( ̄▽ ̄;)

他にも保存しておきたい時なんかは、どのファイルかわからんようになってしまうどころか同じ場所に保存したら上書きされてしまうww

豆知識で覚えておいてwwwww



DVD Flickというソフトは・・・
「dvdフォルダ」と「dvd.iso」など、作成した時のファイル数によってファイル容量は違いますが、
プロジェクトの出力先フォルダ内の他のファイルを含め、「エンコード」「ソースの結合」「DVDオーサリング」という作業の中でこれらを作成しているのです。


2枚目以上のDVDを続けて作成する場合は、「dvdフォルダ」か「dvd.iso」のどちらかを使って作成できると書いたように必要です。

しかし、1枚しか作成しない場合はこれらのファイルをパソコン上で保存しておくと、ハードディスク容量への負担になりかねません。

今後使う予定がないなら、削除してしまいましょう(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!


プロジェクトの出力先フォルダが開いている事を前提として・・・


メニューから【編集】→【すべて選択】をクリック。

※補足:メニュー画面が表示されていない場合はキーボードの「Alt」を押すと表示されます。



ファイル全てが青く反転します。

キーボードの「Delete」で削除できます。


んな具合に確認のダイアログが出ますヽ(´ー`)ノ

【はい】をクリックします。



削除したので、当然 プロジェクトの出力先フォルダ内は空になります(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!

プロジェクトの出力先フォルダは次のDVD Flick作成時に使えるので残しておきましょうwww


プロジェクトの出力先フォルダを右上の×で閉じましょう。


削除した、たくさんのファイルは「ごみ箱」にあるので、デスクトップからごみ箱を空にすることを忘れずに(。◕ˇдˇ◕。)(。◕ˇдˇ◕。)ネー!!



ざっくばらんになった箇所もあったけど、一応DVD Flickの通常の使い方のカキコはココまでO((*^▽^*))O


長文を読んで頂きお疲れ様でしたヽ(´ー`)ノオイラも書くの疲れたけど     
 

ページ中に書いた、【2枚目以上のDVDを作成する方法】は下ページにアップします。

DVD Flick 2枚目以上複数枚のDVDを作成する方法←クリックで別窓が開きます


       一応 END  ィェィ♪(v〃ω〃)ハ(〃ω〃v)ィェィ♪


また、記事の中でも少し触れましたが・・・・・・・・
  オイラなりのDVD Flickやりこみをカキコしてみました。
  ココにはカキコしていない「(¬_¬)ナンヤコレ?」みたいな問題もあったしねw


 それとまぁ、DVD Flickだけじゃなくて動画ファイルの疑問をアレコレとwww


  アップしたけど、未だオイラが納得できてない事柄も多々あるのよ( ノェ)コッソリ

  
 きっと、オイラと同じような場面で疑問を持つ方もいてると思うので、参考になればいいなぁと思います。

  【DVD Flickのエラーと、動画ファイル・・・・】(→クリックで別窓開くよん。)


     

.                            -Produced by Salty-




p.s.このページがお役に立てば、お手数ですが下にある「拍手」へのクリックお願いします                                 

 

テーマ : DVD作成(ソルティ的)
ジャンル : コンピュータ

各メニューPageへのリンク
オイラのCJ放送が聴ける♡
【CJ Salty】
現在放送中断中^^;
クリックで曲が聴けるよ。
直アド http://
greensaltysky.ddo.jp:8432
/listen.pls
上のバナーをクリックしても 聴けない場合は↓↓をクリック 上のバナーをクリックしても聴けない場合


DECAPELLA JAPAN
DECAPELLA JAPAN的ニュース
【DECAPELLA JAPAN】のTOPページにGO!!



Windows7を使いこなそう
Windows7のオイラ的アレコレww
【Windows7的】のTOPページにGO!!



Vistaを使いこなそう
Vistaのオイラ的アレコレww
【Vista的】のTOPページにGO!!



言わば日記
オイラの思考回路は
宇宙が緑になる想い
【ソルの戯れ言】のTOPページにGO!!





CJへの道TOP
CJをはじめよう!
【CJへの道】のTOPページにGO!!

自分の放送を聴いてもらおう!
目指せ!バァチャンも濡れるCJ!


Let's DVD TOP
DVDをコピーしよう!
【Let's DVD】のTOPページにGO!!
DVDコピーから焼くまでを図解で紹介


ミンナ最初は初心者よ
ウルトラPC初心者でもデキル!
【ウルトラPC初心者】のTOPページにGO!!

携帯着うた自作
無料プレーヤーの紹介
他、多数カキコ


XPを快適に速くする
PC初心者でもデキル!XP速度アップ
【XPカスタマイズ】のTOPページにGO!!

快速スピードへのカスタマイズ
カスタマイズ by oneself
マインドセキュリティ
PC初心者にはお勧め

プロフィール

緑のソルティ

Author:緑のソルティ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク



オイラのCJ放送が聴ける♡
【CJ Salty】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。